地元の山梨日日新聞で連載中のコラム「ポール・スミザーのTime for a Ramble」。

3/11(土)に第12回が掲載されました。

 

昨年4月から始まった連載が早くも一周年を迎えました!

次年度も連載を続けて参りますので、応援よろしくお願いいたします。

 

 


 

園芸ガイド2017春号(主婦の友社)


受付は終了いたしました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

 

 

ポール・スミザーの「プランツコース」を7年ぶりに開講いたします。

 

「プランツコース」は、将来、植物に関わる仕事で活躍したい方のために、ポール・スミザーが直接指導するユニークな植物基礎講座です。

 

植物とは? 植物の性質・特徴、植物を取り巻く自然環境、自然の理にかなった手入れ、植栽、栽培、選択、組み合わせ等、植物の様々な側面について実践を通して理解し、修了時には植栽計画〜植栽〜メンテナンスを自分でできるようになる基礎力を身につけていきます。

 

 

スライドレクチャーと、実際に自分の目で植物の様子を観察し、植物に触れ、植物のライフサイクルに合わせた作業を行うことが、植物の知識を得る一番の早道です。

 

植物名は世界共通である学名(ボタニカルネーム)で行い、ポイントとなる英語の園芸用語はわかりやすく解説し、イギリス留学を目指す方にとっても最良の準備コースになります。

 

 

会場となる「萌木の村ナチュラルガーデン」は清里高原、標高約1,200メートルに位置し、ポール・スミザーのデザインによるリニューアルが今年は6年目を迎えます。

 

多種多様な植物に出会えるとともに、6年目の花壇、昨年植栽したばかりの花壇、これから植栽する花壇などさまざまな植栽の段階を知り、それに応じて必要とされる手入れを学ぶことができます。

 

周辺は八ヶ岳中信高原国定公園に指定され、山と森、高原、湖など変化に富んだ、豊かな四季に恵まれた環境です。ガーデンから出て、貴重な野草の生息地への自然観察ツアーも予定しています。

 

 

自主的、且つ貪欲に学ぶ姿勢を持つ受講生を期待しています。

 

プランツコースの概要および、申し込み方法については下記をご確認ください。

 




第3回 萌木の村ナチュラルGardenフェア
2017年6月3日(土)&4日(日) 10:00〜15:00
[ 入場無料 ]

 

ポールの『萌木の村の庭づくり』も今年で6年目。
土や木々の薫り、昆虫たちの息づかい、訪れる鳥たちの賑やかさ、
もともと清里にある植生と見事に調和した、新しい自然風景が広がります。

若葉が萌え、清里が初夏の彩りに包まれるこの季節。
高原の爽やかな風が吹き抜け、心地よい自然のリズムが流れるこの庭で、
愉しいひとときを過ごしてみませんか?

きっと、ナチュラルガーデンの素晴らしさを実感いただけると思います。
 


 

住まいを10倍魅力的にする!

庭時間を楽しむガーデン&エクステリア(講談社ムック)


地元の山梨日日新聞で連載中のコラム「ポール・スミザーのTime for a Ramble」。

2/18(土)に第11回が掲載されました。どうぞご覧ください。

 


地元の山梨日日新聞で連載中のコラム「ポール・スミザーのTime for a Ramble」。

1/21(土)に第10回が掲載されました。どうぞご覧ください。

 

 

続きを読む >>


お知らせカテゴリー

お知らせ内を検索

過去のお知らせ

公開中のガーデン

関連リンク

電子書籍のご紹介



絶版書籍はamazonで

others

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>