地元の山梨日日新聞で連載中のコラム「ポール・スミザーのTime for a Ramble」。

12/9(土)に第21回が掲載されました。

第21回目のタイトルは「土を知ろう!」です。

 

みなさんは12月5日は「世界土壌デー」だということをご存知ですか?

2015年に国連が制定した際、事務総長がメッセージを寄せていますが、

背景には

『現在の大規模開発型の農業を継続した場合、60年以内に世界の肥沃な土壌が失われる』

という恐ろしい現実があります。

 

>>「世界土壌デー(12月5日)」および「国際土壌年」開始に寄せる 事務総長メッセージ

 

 

 

このまま、農薬や化学肥料を使用し、土の中の生態系を破壊し、

土を増やさず保護しない持続不可能な「搾取型」の農業を続けていると、

私たちの子どもや孫の時代に「土が無いために食糧を作ることができない」

という深刻な事態が起きてしまうのです。

 

連載では、自分たちの庭や畑の土を守るためにできることを紹介しました。

 

キーワードは「No Dig Gardening」

「No Dig」を日本語に訳すと「不耕起」となりますが、この英語でGoogle画像検索をすると、

「不耕起」のイメージとはまた違った世界の様々な事例をご覧になれます。

 

>> No Dig Gardening 画像検索結果

 

 

お手元に取る機会がございましたら、ご一読くださいね♪

 

山梨日日新聞のコラム連載「ポール・スミザーのTime for a Ramble」は、
毎月第2土曜、園芸コーナー「花と緑の生活」に掲載されます。

 (↓)山梨日日新聞のご購読申し込みはこちらから

 http://www.sannichi.co.jp/guide/entry

 

-----

ポール・スミザー ランドスケープデザイン事務所

ガーデンルームス

ショップ http://www.gardenrooms.jp/

YouTube https://www.youtube.com/user/GardenRoomsPS/ 



お知らせカテゴリー

お知らせ内を検索

過去のお知らせ

公開中のガーデン

関連リンク

電子書籍のご紹介



絶版書籍はamazonで

others

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>