地元の山梨日日新聞で連載中のコラム「ポール・スミザーのTime for a Ramble」。

11/11(土)に第20回が掲載されました。

第20回目のタイトルは「虫たちが消えるその前に」

 

みなさんは、10月にアメリカの科学誌「PLOS ONE(プロスワン)」に掲載された

衝撃的な研究結果をご存知でしょうか?

 

何と、ドイツの自然保護区に生息する「羽のある昆虫」が、

約30年間で76%も減少したことが明らかになったのです。

 

▼「PLOS ONE(プロスワン)」に掲載された研究結果(英語)

http://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0185809

 

▼AFPBB News の紹介記事(日本語)

 

野生植物の80%の受粉を担い、鳥類の60%の食物源になっている昆虫の数が、

たった30年間で4分の1以下になってしまったのです。

このことが導く未来の姿を、みなさんはどのように想像しますか?

 

連載では、虫たちのために、私たちができることを紹介しています。

 

お手元に取る機会がございましたら、ご一読くださいね♪

 

山梨日日新聞のコラム連載「ポール・スミザーのTime for a Ramble」は、
 毎月第2土曜、園芸コーナー「花と緑の生活」に掲載されます。

 (↓)山梨日日新聞のご購読申し込みはこちらから

 http://www.sannichi.co.jp/guide/entry

 

-----

ポール・スミザー ランドスケープデザイン事務所

ガーデンルームス

ショップ http://www.gardenrooms.jp/

YouTube https://www.youtube.com/user/GardenRoomsPS/ 



お知らせカテゴリー

お知らせ内を検索

過去のお知らせ

公開中のガーデン

関連リンク

電子書籍のご紹介



絶版書籍はamazonで

others

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>