毎冬恒例、ポールが秋に採取したタネの播種準備風景をご紹介します♪


種子(Seed)販売ページはこちら

1.よく実った種を収穫した後、茎ごと収穫したものは茎から種を外します。
  受け皿には丈夫な「中華鍋」を使うのがポール流♪


2.種類によっては、揉み込むようにして殻から種を取り出します。
  大きさがちょうど良い自然石でゴリゴリこする場合も。


3.今度は目の細かいザルが登場♪ じっくり観察しながら殻やゴミとタネを選り分けていきます。


4.息を吹きかけて、細かなゴミを飛ばします。ゴミの中にはタネが混じっているかも?
  落ちた先でたくさんのタネが芽を出すかもしれません(笑)。
  この作業の後で、ポールはよく目をシバシバさせています。


5.タネ以外のものが残らないように、地道に分別作業を続けます。
  タネの大きさに合わせて、色々な目の大きさのザルが登場します。


6.タネの取り出し/分別の完了です♪ 中華鍋に入っているとちょっと美味しそうですね(笑)。


7.アップで見てみると、ほとんどゴミはありませんね。お疲れさまでした!


8.タネの種類ごとに分けて管理します。


9.多めに採取できたタネは、ポールが描いたイラストカードと一緒にみなさまにお届けします。


種子(Seed)販売ページはこちら


-----

ポール・スミザー ランドスケープデザイン事務所

ガーデンルームス

ショップ http://www.gardenrooms.jp/

YouTube https://www.youtube.com/user/GardenRoomsPS/ 



お知らせカテゴリー

お知らせ内を検索

過去のお知らせ

公開中のガーデン

関連リンク

電子書籍のご紹介



絶版書籍はamazonで

others

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>